B2B 業務にかかる業務コスト削減とデータ変換・システム連携を実現:材料メーカー・販売会社 D社
製品導入事例 : ブラウザ操作の自動化プラットフォーム:ADOS SiteArc
材料メーカー・材料販売会社 D社

製品導入までの背景
〜複数の企業間取引にかかる業務コストの削減と乱立した受信データ形式の一元化を検討〜

材料メーカー・材料販売会社 D社様では、複数の形式による取引が存在し、Web-EDI・独自 EDI だけにとどまらず、FTP やメールによる注文データ受信、更には FAX・電話による注文データ受信など、取引先ごとに乱立していました。当然、各社ごとに受け取るデータの形式もばらばらであるため、取得したデータを自社のバックエンドに格納するためのデータ変換・データ転記処理が非常に煩雑でした。また、データ取得までの処理方法も異なるため、各社ごとの処理方法を統一することができないことも大きな業務コスト・教育コストの原因となりました。これらの受信データの集約と業務コスト削減を実現するために、ソフトウェア導入の検討に入ることとなりました。
課題と要望
〜既存の企業間取引にかかる業務コストを削減したい〜

材料メーカー・材料販売会社 D社様では、以下のような複数の課題を抱えていました。



ソリューション選択
〜業務自動化プラットフォーム ADOS SiteArc を選択〜

上記課題を解決できるソリューションを検討した結果、ブラウザ操作を自動化でき、更にスクリプト開発などのカスタマイズによって既存のシステム(基幹システム・業務システムなど)やアプリケーションと柔軟に連携できる ADOS SiteArc を採用いただくこととなりました。

製品詳細URL:
http://www.a-dos.com/modules/smartsection/category.php?categoryid=4

ADOS SiteArc で、対象となる以下業務の自動化を実現しました。



導入効果
〜乱立した複数の取引業務の効率化と自社バックエンド向けのデータ変換を実現〜

ADOS SiteArc を導入することにより、Web-EDI などの自動化はもちろん、その他バイヤーごとの独自 EDI で取得するデータを自社バックエンドに連携できるデータ形式に自動変換することが実現しました。これにより、各取引ごとの乱立した業務処理に関する業務コストの削減はもちろんのこと、教育マニュアルの簡略化とコスト削減にも貢献することができました。

今後の展望
〜今後増える Web-EDI などの自動化や新たなビジネスチャンス獲得を視野に〜

ADOS SiteArc を導入し、自動化のプラットフォームが構築できました。これは、今後増えることが予想される Web-EDI への自動化対応や、各定型処理への自動化が対応できることを意味します。これにより、B2B 業務に関わって縛られていた営業担当者、営業アシスタントは解放され、別業務への展開による業務拡大を視野に入れる機会ができました。








お問い合わせ先
アドス セールスプロモーション部
E-mail:sales@a-dos.com