メインメニュー
リリース日: 2014-9-15

株式会社アドス(本社:神奈川県横浜市、代表取締役 青木雅裕)は、Excel ブックからデータを入出力する Excel アドインソフト『Rosa』を平成26年9月15日より出荷を開始します。

Rosa はローカル PC 上で Excel アドインとして動作し、Excel ブック上から操作してデータを入出力するソフトウェアです。データは同じローカル PC 上に配置される組み込みデータベースに入力され、サーバマシンや他のデータベース製品を要しません。PC にインストールしたその日から手軽にご利用いただけます。

カテゴリによるデータ分類機能や、更新履歴の管理機能をもち、Excel ブックで情報管理していた業務において Excel ファイル管理の煩雑さから解放され、本来の業務であるデータの管理に特化できます。Excel ブックを使用して企業内各所から収集した各種情報の集計をおこなうご担当者様に最適なツールです。


【Rosa の機能】
* Windows Vista, 7, 8 上で動く Excel 2007, 2010, 2013 で動作保障
* Excel ブックに設定されたテーブルまたは XML 対応付けからデータを入出力
* 組み込みデータベースとしてスマートフォン等で多数実績のある SQLite を使用
* カテゴリによる多種類のデータの分類
* 過去の入力履歴の参照などデータの更新管理
* CSV、XML ファイルへのデータのエクスポート
* 一度おこなった入出力操作のマクロメニュー化

【製品構成】
インストールライセンス(1OSにつき1ライセンス)
価格:35,000円(税別)

【アドスについて】
企業間電子商取引をおこなうロゼッタネットサーバ Hestia や、Excel のデータ活用ソリューション Pluxis / Exunify 等のパッケージ製品を自社開発し、XML、Excel 活用システムの豊富な開発実績を持ちます。


【お問い合わせ先】
株式会社アドス
URL : http://www.a-dos.com
E-mail : sales@a-dos.com
担当:青木(あおき)

* 文中の会社名、商品名は、各社の商標又は登録商標です。


リリース日: 2013-6-3

お客様各位

拝啓 新緑の候、ますますご繁盛のほどお喜び存じます。

 この度、株式会社アドスと北海道オフィス・システム株式会社間での「Pluxis」・「Exunify」 の
国内販売権契約が平成 25 年6月 30 日を以て満了するのに伴い、すべての事業(営業、
開発支援、教育、保守、サポート)を一貫して提供できる体制を当社内に整えましたことを
お知らせ致します。

 この新体制を機に社員一同心機一転、益々業務に精励し、皆様のご期待に添いますよう
努力いたす所存でございます。

どうか今後とも、倍旧のご支援御愛顧を賜りますよう心よりお願い申し上げます。
皆様のご健康とますますのご発展をお祈りしつつ、略式ながらご報告申し上げます。

敬具



平成25年6月吉日

株式会社アドス

代表取締役 青木雅裕



リリース日: 2007-11-29

株式会社アドス(社長:青木雅裕、本社:東京都港区、以下アドス)は、同社の Web ブラウザ操作自動化プラットフォーム「ADOS SiteArc」の株式会社アールエスコンポーネンツ(以下アールエスコンポーネンツ)への導入事例を発表しました。

●お客様情報
工業用部品のカタログ販売大手のアールエスコンポーネンツは、英国Electrocomponents 100% 出資の日本法人として、1999年3月より営業を開始し、紙カタログとオンラインカタログを通じて工業用部品の通信販売サービスを提供しています。

アールエスコンポーネンツ Web サイト
http://www.rswww.co.jp/

●お客様の課題
[ポイント]
・製品販売サイトの動作確認テストに掛かる膨大なテスト工数、及びその教育コスト
・人による動作確認テストのカバー率の限界

アールエスコンポーネンツでは、欧州やアジアなど26ヶ国160地域の販売網をもつグループのグローバルネットワークを共通販売プラットフォームで運用しています。プラットフォームは共通ですが、Web サイトに掲載される内容は各言語や地域ごとの仕様となっています。お客様が、いつでも確実に製品購入を実施いただけるように、文言や検索結果の表示、商品購入のプロセス、各メーカーとの電子データの交換などの動作確認テストを各拠点で実施しています。動作確認テストは広範囲、かつ製品点数が多いこともあり、非常に煩雑な作業でした。

日々の運用テストではコンテンツの確認や受発注のダミーデータを実際に流して動作確認を行っています。これらのテストを人手で行うには人的コスト、カバーできる範囲の限界があります。また、作業が煩雑ということで、担当者を増やしてもその教育コストなどが課題でした。

●ソリューションとその効果
そこでアールエスコンポーネンツが選択したのが、ADOS SiteArc です。ADOS SiteArc は、Web ブラウザ操作の自動化を実現するプラットフォームで、特定の自動化操作をスクリプトで記述し、そのプラットフォームに組み込むことで、人の手で行っていた Web ブラウザ操作の自動化を実現できます。

具体的に自動化を行った業務は、メーカー名や品番などをキーワードとして検索結果数を記録する業務です。これは予め検索結果数を持っておりその数値と比較することによってテストを行うものです。ADOS SiteArc に組み込まれたスクリプトは、予め Excel で用意されたキーワードを次々に検索にかけ、その結果数を Excel の任意のセルに返します。アールエスコンポーネンツのサイトで扱われる商品のメーカー数は 1,200社、商品数は約 120,000点あり、その全てを人手で網羅するには天文学的な工数がかかります。導入前は、人手でできる量のテストをランダムにこなしていましたが、自動化によってカバー率が上がり、現在では帰社前に自動化スクリプトを走らせておけば、次の日出社した際には、レポート作成まで完了しています。

更に実現したのは、製品選択から受注、顧客向けデータ生成までの一連の動作を実施するパンチアウトテストの自動化です。このテストは、顧客の製品購入時の操作をダミーデータで行い、そのバックエンドでの処理結果を確認するテストです。購入操作の後は、バックエンドシステムで生成される XML データを取得し、こちらも事前に用意した、Excel データと比較してその正否を判定します。実際に人手で行う場合は、操作手順が複雑なため、慣れと経験が必要で、覚えるにも一苦労でした。これら一連の自動化も ADOS SiteArc とスクリプト開発で実現しており、こちらもスクリプトを動かしておけば、自動でレポートまで作成します。

これまでの動作確認テストでは、手動操作に加え、Web ブラウザと Excel を相互に見ながら内容を評価していました。見落としなどによるテストミスを防ぐため、時間を掛けてでも慎重にテストを行う必要がありました。自動化システム導入後のテストに掛かる工数は、時間にして約1/20程度にまで削減されています。また、同時に人的ミスのリスクも排除できるため、結果としてテスト品質の向上にも貢献しており、導入効果は計り知れないものがあります。

●導入のポイント
・導入時の対応はもちろんのこと、導入後の Web サイトの変更や他の運用テストにユーザが自由にスクリプトを開発、対応できたこと。
・テスト結果の集計、レポートを Excel で行っており、Excel との連携がスムーズに行えたこと。
・導入コストを抑えて ROI を出せたこと。

●将来の展望
今後、アールエスコンポーネンツでは、自社でスクリプト開発を行い、自動化プラットフォームに組み込む予定です。具体的には、商品検索や発注操作など e-Commerce サイトにおける中核機能のテスト自動化をさらに進め、近い将来には Web サイトにおけるほとんどのテスト操作の自動化を目指します。更に、グループ各拠点、特に日本と同じ2バイト言語圏の多いアジア各国とのテスト共通化を ADOS SiteArc で実現することで、グループ全体の品質向上につなげていきたいと考えています。

※文中の製品名および会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

◆ADOS SiteArc 2.0 Professional Editionについて
「ADOS SiteArc 2.0」は、キーボードやマウスのコントロールを実現した Web ブラウザ操作の自動化プラットフォームです。条件分岐などを記述する場合には、JavaScript と VBScript の2つのスクリプト言語に対応し、利便性の高い制御構文により非常に柔軟な自動化ファイルの開発を実現します。「ADOS SiteArc 2.0」を使った、各ユーザ、パートナーの開発効率を更に高めるため、アドスが開発した自動化ファイルを随時専用サイトにて公開しています。これにより、開発者は豊富なサンプルを元に開発を進めることができ、より効率の高い開発を行なうことが可能です。

◆関連リンク
アールエスコンポーネンツ事例紹介
ADOS SiteArc について
ADOS SiteArc コミュニティサイト

◆株式会社アドス 会社概要
所在地 〒105-0013 東京都港区浜松町1-20-8 浜松町一丁目ビル4F
代表者 代表取締役 青木雅裕
設立 1991年4月
資本金 10,000万円
業務内容 XML-EDI サーバ Hestia 、Excel レガシー再生ソリューション Pluxis などを開発、販売、XML・JAVA 技術に関する教育、コンサルティング、ソリューションを提供

◆報道機関からのお問い合わせ先
アドス 広報:加古
Tel:03-6430-7780
E-mail:prdept@a-dos.com

◆お客様からのお問い合わせ先
アドス セールスプロモーション部
住所:〒105-0013 東京都港区浜松町1-20-8 浜松町一丁目ビル4F
電話:03-6430-7780(代表) 
FAX:03-3438-3899
E-mail:sales@a-dos.com


リリース日: 2007-4-20

既存アプリケーションから多彩なデータ変換、効率の良いデータ収集を実現
MS Office を入力フロントエンドに、データ収集・変換を可能にした「Pluxis」を発表
最新の Excel 2007、Word 2007 にも対応

 株式会社アドス(社長:青木 雅裕、本社:横浜市中区、以下アドス)は、2007年4月20日にデータ収集とデータ変換の新しい方法を形にした最新ソフトウェア『Pluxis(プラクシス)』を発表しました。

 『Pluxis』は、Excel、Word などを入力フロントとして、必要なデータを抽出し、複数の形に変換することが可能です。入力作業を行う PC で各データの妥当性を検証し、XML をはじめ、抽出されたデータを様々な形に変換できます。

【既存アプリケーションからのデータ抽出・変換】
XML、CSV、テキスト、データベース変換を基本機能として実装しており、簡単な設定により、高度な変換を実現します。変換フローを汎用的な部品(DLL)として開発し、配布、利用することができ、ソフトウェアベンダやシステムインテグレータが『Pluxis』を独自のアプリケーションやシステムに組み込むことも可能です。一つのデータを複数のデータ形式へ変換することもでき、シングルデータ、マルチユースを実現します。

【多種多様な利用シーン】
XML を使ったスケーラブルな B2B 国際標準から、部門単位で実施しているデータの収集、集計業務まで幅広く対応することができ、煩雑なデータ集計業務を抱える、多くの分野、業界での活用が可能です。(※1.利用シーンについては別紙参考資料参照)

【REACH 法(環境関連法規制)対応へのアプローチ】
 『Pluxis』は、現在 REACH 法などの環境関連法規制で世界的に話題となっている環境情報(製品含有化学物質データ)の集配信の課題を解決すべく、開発された製品です。特に電子・電機ハイテク業界の世界的な B2B 標準化団体、RosettaNet の活動の一環として、マイクロソフトとアドスが中心となりセットメーカー、及び部品サプライヤ各社と検討を 2006年4月より重ねてきました。『Pluxis』により、情報を必要とするセットメーカーは「欲しい情報を欲しい形」で集めることができ、入力側の電子部品、原材料サプライヤの担当者は、使い慣れた Office 製品から新しい操作を習得することなく、入力作業を実施、提出することが可能となります。今後は、大規模セットメーカーだけではなく、EDI に多大なコストを割くことが難しい中小サプライヤ向けのソフトウェアとしても提供します。

本日、発表した『Pluxis』は、6月上旬に正式版の出荷開始を予定しています。プレビューリリース版は購入することも可能で、正式版販売前に購入した顧客はリリース時に正式版を無償で受け取ることができます。『Pluxis』は、社員の各 PC に保存されたデータ資産(個人資産)を XML として、再利用可能なデータ資産(会社資産)に変換し、企業の更なる生産性向上を実現します。
※ Pluxis の詳細につきましては、以下をご参照ください。

【製品概要】
■『Pluxis』について
『Pluxis』は、MS Office を入力フロントエンドに、効率よく、的確に「欲しいデータを欲しい形」で集め、データ入力時にクライアント側でその妥当性を検証、複数のデータ形式への多彩な変換を実現するツールです。現在、世界的な電機・電子ハイテク業界の B2B 標準化団体である、RosettaNet で環境情報(製品含有化学物質)の収集ツールとして注目されています。

■ Pluxis について:
Pluxis ご紹介ページ
■ 製品構成:
■ Pluxis (Pluxis Personal SDK)
  1クライアントライセンス(Personal SDK 付き)
■ Pluxis Deployment Kit(Pluxis Commercial SDK) 
  商用開発向け有償開発可能な開発者向けライセンス
■ Pluxis Client Site License
  10クライアントライセンス 〜
■ Pluxis Deployment License
  50 クライアントライセンス 〜
■ Pluxis Server License
  1CPU ライセンス

【お問い合わせ先】
株式会社アドス
URL : http://www.a-dos.com
E-mail : sales@a-dos.com
担当:加古(かこ)・伊藤

* 文中の会社名、商品名は、各社の商標又は登録商標です。


リリース日: 2006-12-14

株式会社アドス(本社:横浜市中区、代表取締役:青木雅裕)は、このほど、株式会社ジャストシステムと日本アイ・ビー・エム株式会社の3社でジャストシステムが開発した『xfy Enterprise Solution for DB2 9』を利用した、企業向け XML データ処理ソリューションの普及を積極的に推進することで合意しました。

 ジャストシステムの『xfy Enterprise Solution for DB2 9』は、情報の徹底した再利用と一元管理を実現し、柔軟性に富んだアプリケーション開発の基盤環境と、リッチなクライアント実行環境を統合的に提供する製品です。IBM の『DB2 9』との強力な連携機能を搭載することにより、格納された XML データを最大限に活用する最先端の企業情報システムをきわめて迅速に構築することができます。

 IBM の『DB2 9』 は、リレーショナル構造に加えて、ネイティブの XML 構造の両方のデータを扱うことのできる、業界初のハイブリッド・データ・サーバーです。リレーショナル・データベースでは困難であった非定型データを取り扱うことができるようになり、システム化の対象範囲が従来よりも拡がります。これにより、企業はシステム間または対外接続を、柔軟かつ迅速に構築できるようになります。

 アドス、ジャストシステム、IBM の 3社は既に『xfy Enterprise Solution for DB 2 9』を使った企業向けコンサルティングとプロトタイプ開発を日本ケミコン株式会社に提供しており、近く本番稼働の予定です。

 この度の企業向けソリューション推進に向けた協力は、アドスのこれまでの経験や蓄積してきた技術開発力を生かしたものです。企業における業務システムの効率化に向けた、『xfy Enterprise Solution for DB2 9 』の優れた XML データ処理ソリューションを利用した、XML コンサルテーションや迅速な適用を目的としたプロトタイプ開発などを提供します。

 アドスは、 RosettaNet や Chem eStandards などのマルチプロトコルに対応した XML EDI サーバ『ADOS Hestia』や XML 統合開発環境である『ADOS XMLStudio』を開発・提供しています。これらの高度な XML パッケージソリューションに加え、XML 技術を中心としたコンサルテーション、プロトタイプ開発、委託研究開発を提供しており、業務系、特に製造現場における XML データ処理に関して豊富な経験を有しています。

 今後は、アドスの豊富な XML 適用技術、ジャストシステムの 『xfy』 と、IBM の第三世代データベース『DB2 9』及び営業体制を組み合わせることにより、製造業を中心とした、業務システムに対し、より高度な XML データソリューションを提供します。

【お問い合わせ先】
株式会社アドス
URL : http://www.a-dos.com
E-mail : sales@a-dos.com
担当:加古(かこ)

* 文中の会社名、商品名は、各社の商標又は登録商標です。


(1) 2 3 4 ... 6 »
Copyright © 2003-2013 ADOS Co.,Ltd. All Rights Reserved.